新宿公演でのギリヤーク尼ケ崎さん。

こんにちは。

お元気ですか?

せき不動産です。

昨日の体育の日は雨降りでしたね。

テレビでは台風の被害のニュースをずっとやっていました。

新宿にギリヤーク尼ケ崎さんの公演を見に行きました。

ギリヤーク尼ケ崎さん

ギリヤーク尼ケ崎さんは伝説の大道芸人と呼ばれ、お年は89歳。

パーキンソン病などを患っていらっしゃいます。

今回はギリヤークさんも緊張されていたようです。

雨の中の公演となりました。

お年とご病気のため、おぼつかないところがあります。

が、人間最後はみんなそうなるんだ!

と思わせてくれます。

「ギリヤーク!」

時折声援が飛びます。

観客も手拍子でギリヤークさんを応援し、見守ります。

じょんがら節を舞うギリヤーク尼ケ崎さん。
じょんがら節

 

新宿公演でのギリヤーク尼ケ崎さん。

 

お母さんの写真を持つギリヤーク尼ケ崎さん。
お母さんの写真を持つギリヤークさん
このあとバケツの水をかぶりました

ギリヤーク尼ケ崎さんを献身的に支えているのが黒子の紀さんです。

ギリヤークさんの弟さんもよされ節を一緒に踊りました。

冷たい雨の中のギリヤークさんの公演。

「老醜」

という言葉があります。

アンチエイジングだとか、若いことに価値が置かれる現代の日本ですが、

老いる、それが人間なのです。

生老病死。

誰もが老いているのです。

ギリヤーク尼ケ崎さん。

お年を召してなお、私たちに伝えてくれるものがあるのです。

公演が終わると、車椅子のギリヤークさんを黒子の紀さんがいたわるように優しく抱き締めていました。

ギリヤーク尼ケ崎さんと黒子の紀さんです。
ギリヤーク尼ケ崎さんと黒子の紀さん